So-net無料ブログ作成

近江牛の思い出

唐突ですが、昨日次女ちゃんがこんな歌を歌っていました。

♪おうみ~おうみ~近江牛♪

あら、何かのCMソングかしら?お肉屋さん、それとも焼肉のたれかしら?

と、次女ちゃんに聴いたなら、



「ちがうよ。サマンサタバサだよ。」


・・・・・・・・・・は?


なんでサマンサタバサで近江牛?

最近、プロの次女ちゃん翻訳家になってきた長女ちゃんに説明を聴くと、どうもこの曲のことらしい。





うん、確かに歌いだしのところが近江牛って聞こえなくもない。

「次女ちゃんはきっと、じいじと一緒に食べた近江牛が忘れられなくて、この曲が近江牛に聞こえるんじゃない?」

と、次女ちゃん研究がご専門の、長女博士がおっしゃってました。



そういえば、去年の夏休みに、琵琶湖博物館の近くで、近江牛のステーキを、ぺろりと食べきりましたっけ。

じいじが、一口欲しそうにしてたけど、ひとかけらもあげずに完食したんだった。

(行ったのはこちら。お近くの方は是非)


だからって、なぜサマンサタバサで近江牛なのか、という疑問をそろそろ持って欲しいな。もう4年生だしね♪







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。